【小銭入れと札入れの張替え】ルイヴィトンモノグラム財布修理

【小銭入れと札入れの張替え】ルイヴィトンモノグラム財布修理

 

いらっしゃいませ

新宿御苑工房のあらきまさゆきです。

 

お問い合わせで多い

『使おうと思ったら・・鞄や財布の内側がべたべたする』

 

これは内側の素材が劣化していることが原因で起こるケースが多いです。

特にルイヴィトンのモノグラムに多いと感じます。

 

基本的にシャンタンという生地で交換させていただきます。

修理後使用されても劣化によるべたつきが発生しないためです。

 

今回のルイヴィトンモノグラムの財布の張替え修理は

札入れ、小銭入れの内側、カードケースの裏側のべたついている革を外して交換させていただきました。

 

内側のべたつき、ボロボロと粉のようなものが他の物につきそうでお困りの際はご相談ください。

 

【小銭入れと札入れの張替え】ルイヴィトンモノグラム財布修理 before→after

 

納期は4週間ほどお預かりになります。

【小銭入れと札入れの張替え】ルイヴィトンモノグラム財布修理のご紹介でした。

 

★本日も数件お問い合わせいただきました★

簡単お見積り、無料ご相談はLINEが便利(^^)/

 

友だち追加後お気軽にお問い合わせください。

看板犬のこと、革物のことなど。

LINEでご相談後→配送で簡単にご依頼もできます。

 

QRコードを画像メモやスクリーンショットして保存すると

登録しやすいです(‘ω’)ノ

 

ご来店不要!!楽チン宅配サービスはこちら

看板犬のオフショット満載インスタはこちら

看板犬カンロマメの勤務風景の動画はこちら

 

関連記事

  1. 【小銭入れがボロボロ】ルイヴィトン財布張替え修理

  2. ルイヴィトンダミエ財布 ジッパーの汚れ落とし

  3. ルイヴィトン財布【ファスナー部分のクリーニング】

  4. ルイヴィトン財布 ファスナー破れ交換修理東京

  5. ルイヴィトンタイガ〜ハンドル交換~新宿ルイヴィトンタイガハンドル交換

  6. ルイヴィトンエピ黒ビジネスバック【ファスナー交換】

  7. 裏張りをつけるベストなタイミングそれは【新品の時】

  8. ルイヴィトン根元の革の交換【モノグラムヌメ革の交換】