靴のお手入れ方法

つま先の色を合わせる靴磨きの方法【ボストニアン】

つま先の色を合わせる靴磨きの方法【ボストニアン】

いらっしゃいませ

新宿御苑工房のあらきまゆきです。

今回は人気の靴磨きの方法シリーズを再アップいたします☺

 

男の中の男に会ってきました。粋ですね~
東京下町男子の憧れっすね!!!ナウいよ、寅さん!!!

さて今回のご依頼はこちら↓

ボストニアンのウイングチップです。

左足のメダリオン部分に薬品をこぼしたので

なんとかして下さいとご依頼がありました。

正直…オリジナルの色に調整するのは難しいです。

今回は、まず左右のつま先の色を同じようにして

全体的にアンティーク仕上げで調整します。

左右のカラーバランスを整えて(ステインリムバーで汚れを落としました)

クリーニング後、

つま先、カカト回り、ステッチにブラックの靴クリームを塗り込みます。

半日ほど寝かせました。その後からぶきで余分なクリームを取り除き、ブラッシングをします。

そしてバーガーンディーの靴クリームを靴全体に塗り、そしてブラッシングしました。

最後に色のバランスをとるためコロニルの1909ワックスポリッシュ黒、バーガンディーで色を調整しました。

本来は薄い色から入れた方がいいと思います。バーガンディー→黒

今回はつま先をより黒くしたかったため黒→バーガンディにしました。

 

 

今回使用したクリームは

Mモゥブレィのクリームナチュラーレ黒、バーガンディー
コロニルの1909ワックスポリッシュ黒、バーガンディー

期間2週間~

つま先スレちゃったけど、なんとかなんない??左右の色変わっちゃった!

などなどお気軽にご相談下さい

柴又からお送りいたしましたー

最近LINEでのご依頼ご相談が増えています☺

友だち追加後、写真を添付してご相談くださいませ(^^)/

QRコードをスクリーンショットや画像保存すると登録しやすいです☺

お見積り、そのまま受注もできますよ☺

関連記事一覧