エルメスドゴンの財布のクリーニング。日焼け止めクリームで汚れた。

エルメスドゴンの財布のクリーニング。日焼け止めクリームで汚れた。

 

いらっしゃいませ

新宿御苑工房のあらきまさゆきです。

 

なんと・・・日本の若手屈指の手製靴の靴職人

宇田川氏が遊びに来てくださいました。

 

靴学校時代の同期です。

靴のコンペで世界7位になり現在伊勢丹メンズ館に靴を展示しています。

 

オールハンドで靴を作っている職人です。

有名なシューメーカーのアウトワーカーや自身の靴も作っているとのことです。

 

コツコツ継続して世界に認められ、すごいです。

私もコツコツ継続してがんばっていきたいです(^^)/

 

さてさて、革に汚れが不意に付いてしまうことあると思います。

 

コーヒー、食べ物、お酒などなど

今回のケースは日焼け止めクリームをドゴンの財布の上にこぼしてしまった案件です。

 

日焼け止めクリームの白いクリーム層が点々とあります。

このクリーム層の除去をしていきました。

 

 

使われてる革はトゴ。トゴは血筋が特徴的です。

傷や擦れには強い革ですが水分には若干弱いです。

なめしの段階でシュリンク(収縮)させている革なのでシボ(革の凹凸)があります。

 

もし強い溶剤やシンナー系の汚れ落とし、思い切りこすったりすると

染料が取れて色剥げや凸がつぶてしまうこともあります。

 

様子を見ながら適切な作業をしていく必要があります。

 

エルメスドゴンの財布のクリーニング。日焼け止めクリームで汚れた。before→after

 

  

 

エルメスドゴンのクリーニングでお困りの際はお問い合わせくださいませ。

 

★本日も数件お問い合わせいただきました★

簡単お見積り、無料ご相談はLINEが便利(^^)/

 

友だち追加後お気軽にお問い合わせください。

看板犬のこと、革物のことなど。

LINEでご相談後→配送で簡単にご依頼もできます。

 

QRコードを画像メモやスクリーンショットして保存すると

登録しやすいです(‘ω’)ノ

 

ご来店不要!!楽チン宅配サービスはこちら

看板犬のオフショット満載インスタはこちら

看板犬カンロマメの勤務風景の動画はこちら

 

関連記事

  1. エルメスベアンのストラップの修理とクリーニング

  2. エルメス修理

    エルメスバーキンのカドスレ補修修理~東京エルメスクリーニング

  3. エルメス補色

    エルメスジジエPMクラッチ~カドスレを全体染め直し(ブラック)

  4. エルメス補色

    エルメス事例―過去記事はこちら

  5. エルメスケリーウォレット~傷スレ補色

  6. エルメス修理

    テストテスト001

  7. エルメスエヴリン鞄~補色(ゴールド)

  8. エルメス財布 全体補色と手縫いと革ストラップ交換