バッグ修理

【Barluti】ベルルッティバッグ修理|東京

初めまして、職人になって早8年。ハイブランド専門修理職人・リペアマイスターの荒木です。

 

▼本記事の信頼性

ブランド修復に特化して年間で1200件以上施術しています。過去の経験から「どうすれば綺麗にできるか?」を熟知しています。
Arachan
Arachan

 

場所柄、伊勢丹新宿店からお客様がご来店されるケースが多い工房です。※徒歩7分ほどです!

定期的に伊勢丹新宿店へ行き、本物の商品を観察し修理のイメージを作っています。

 

今回の修理のご依頼は

Barlutiベルルッティのトゥージュールのレザートートバッグのハンドル交換のご依頼です。

 

 

ベルルッティのバッグの修理は普通の牛革で修理してしまうと

いかにも修理してしまった仕上がりになってしまいます。

 

今回のベルルッティのバッグの修理は

 

革の調達の段階で

染料染めしてあるキップ(牛革の種類)で濃い目の茶色でムラ感が出てる革を探しました。

何件か回っているうちに近い革を発見しすぐに工房へ持ち帰りました。

 

そして事前に型を取っていたので革をカットし

先に色を調合し調整しました。

 

一番右が元々の革の色です。

ベースが茶色でしたので、黄緑、黄色、キャメルなど色を入れて調整します。

 

◆手前…元の革の色◆奥…色を調整した革の色

 

仕上がりがこちらになります。

上before,下after

ハンドルも違和感なく仕上がりました。

本体もしっかりオイルアップをしましたので良いコンディションになりました。

 

一点一点がアンティーク商品のように色味が違います。

ただ修理するのではなく本物の商品を直に見てイメージを膨らませることが新宿御苑工房ではできます。

 

大切な商品をお直しさせていただきます。

 

ボッテガハンドル交換はこちら

 

★本日も数件お問い合わせいただきました★

簡単お見積り、無料ご相談はLINEが便利(^^)/

 

友だち追加後お気軽にお問い合わせください。

看板犬のこと、革物のことなど。

LINEでご相談後→配送で簡単にご依頼もできます。

 

QRコードを画像メモやスクリーンショットして保存すると

登録しやすいです(‘ω’)ノ

before→after満載!!公式インスタはこちら

関連記事一覧