リーボックポンプフューリー丸洗いクリーニング【東京靴クリーニング】

リーボックポンプフューリー丸洗いクリーニング【東京靴クリーニング】

 

いらっしゃいませ

新宿御苑工房のあらきまさゆきです。

 

90年代に発売された『リーボック』のインスタポンプフューリー。

スポーティーな恰好をする方が増えてきている現在

 

あっ私は春夏秋冬スポーティー派です( *´艸`)

 

カラーがリエーションが豊富で

軽くて履き心地がいいスニーカーの需要が増えてきているなと感じています。

 

ただどんなにいいスニーカーでも

 

『履けば汚れます』

 

おしゃれな服にはきれいなスニーカーを履かれたい方が多いと思います。

 

スニーカークリーニングは

ご自宅でもできますが、商品を揃えたりめんどくさい方もいらっしゃると思います。

 

そんな方は

スニーカークリーニングがおすすめです。

 

今回はリーボックポンプフューリー丸洗いクリーニングの方法をご紹介いたします。

丸洗いクリーニング前

 

 

リーボックポンプフューリーは

 

■立体的な作り

■黒革・生地・スポンジ・ゴムなど異素材のミックス

 

が特徴です。

 

使った洗剤・道具

 

リーボックポンプフューリーの丸洗いクリーニングは

 

リーボックポンプフューリーが黒革・生地・スポンジ・ゴムなど異素材のミックスですので

洗剤に多様性があって

 

多少素材に洗剤が残っても洗剤自体が栄養になったり問題がないものを使いました。

 

 

今回使ったのは

サフィールのオムニローション

 

と粉重曹です。

粉重曹はぬるま湯で溶かしてビンなどに入れておきます。

 

重曹と洗剤を同時に使うと効果的です(^^)/

 

ブラシは

オムニローションの付属のブラシ、歯ブラシ、柔らいブラシなど用意します。

丸洗いクリーニング作業風景

 

髪のシャンプーと一緒で細かい泡で汚れは落ちますので

洗剤と重曹を上手く使い泡を立てていきます。

 

 

 

ソールやスポンジ部分の土汚れは歯ブラシが効果的です。

 

 

そして

 

ブラシを水で濡らしブラシで泡を取っていきます。

そして水で絞った雑巾で全体を拭きます。

※しっかり拭きとらないと乾いたとき重曹が残るので表面に白い塊が残ります。

 

日陰干しをします。

 

乾いてみると汚れが気になることがありますので

汚れが気になる場合はクリーニングを再度行います。

 

仕上がり

 

 

乾燥して汚れが目立たななければ仕上がりです。

つま先の黒革にクリームを塗って、全体的に防水スプレーを吹きかければおしまいです。

 

防水スプレーの吹きかけ方はこちら↓

 

防水スプレーの吹きかけ方~鞄と財布を汚れにくくする方法【LV財布クリーニング】

 

 

ご相談はコチラが便利です↓

最近LINEでのご依頼ご相談が増えています☺

友だち追加後、写真を添付してご相談くださいませ(^^)/

QRコードをスクリーンショットや画像保存すると登録しやすいです☺

お見積り、そのまま受注もできますよ☺

 

 

関連記事

  1. エナメル靴のスレ傷を目立たなくする方法【エナメル黒】

  2. 革靴の丸洗いのやり方【泡をたてて靴を洗う方法】

  3. 革修理職人が教えるファスナーの滑りをよくする方法【新宿バッグ修理】

  4. 革製品についたボールペン汚れを消す方法と裏ワザ

  5. UGGムートンやスエード靴の防水スプレーの吹きかけ方