Valextra

【valextra】ヴァレクストラ財布クリーニングと染め直し修理

【valextra】ヴァレクストラ財布クリーニングと染め直し修理

 

いらっしゃいませ

新宿御苑大木戸門より徒歩1分『看板犬のいる店』

新宿御苑工房でレザーコンシェルジュをやっております、あらきまさゆきです。

 

お盆も終わり、本日から仕事始めの空気が流れてます。

工房は年中いつもの感じです(笑)

 

さて修理職人泣かせのブランド。ヴァレクストラ。

ヴァレクストラの染め直し修理は大変です。。

 

白は人気がありますので多くご相談いただきます。

トラブルは下記写真のような革がボロボロになってしまう症状。

 

ヴァレクストラの革は

ソフトカーフスキンやグレインカーフスキン(鞣し後、揉んで凸凹をつけた革)を採用しています。

 

んんんんん~

今回のヴァレクストラの財布はグレインカーフスキンなので

要はカーフスキンに凸凹加工してある革になります。

 

柔らかい薄い革を揉んで引っ張って凹凸をつけているので表面は薄い膜になっています。

いったんボロボロっとなったら表面をすべて除去して新たな層を形成するしかないわけです。

 

 

 

before

 

あっ、なぜ職人泣かせかと言いますと。。

①革の表面に薄い膜がありそれがめくれているため、きれいに除去してクリーニングしなければ染め直しができない。

②黒のコバに対して白革を使ったりと対比で仕上げてあることが多いのでコバ塗りに神経を使う。

 

そこは職人魂で時間はかかりますが丁寧に仕上げさせていただきます。

 

after

 

【valextra】ヴァレクストラ財布クリーニングと染め直し修理

気になるお客様は一度お問い合わせください。

 

★本日も数件お問い合わせいただきました★

簡単お見積り、無料ご相談はLINEが便利(^^)/

 

友だち追加後お気軽にお問い合わせください。

看板犬のこと、革物のことなど。

LINEでご相談後→配送で簡単にご依頼もできます。

 

QRコードを画像メモやスクリーンショットして保存すると

登録しやすいです(‘ω’)ノ

before→after満載!!公式インスタはこちら