お役立ち情報

UGGムートンやスエード靴の防水スプレーの吹きかけ方

UGGムートンやスエード靴の防水スプレーの吹きかけ方

 

いらっしゃいませ

新宿御苑工房のあらきまさゆきです。

 

お問い合わせの多い

UGGムートンやスエード靴の防水スプレーの吹きかけ方をご紹介します。

 

※スエード以外の革靴、バックも吹きかけ方は同じですのでご参考ください。

 

防水スプレーを吹きかける意味

 

簡単に言うと

防水、汚れ防止、栄養(ラノリン入りに限る)を入れるためです。

 

防水スプレーの種類について

 

市販のスプレーには2種類あります。

フッ素系とシリコン系です。

 

【フッ素系】

革の繊維の一本一本にフッ素樹脂を浸透させて撥水させます。

通気性が良く、革の風合いを損なうことなく防水できます。

毛を点でガードするイメージ。

 

【シリコン系】

表面に皮膜を作って革の繊維の隙間を埋めることにより、水を浸透させないようにします。

通気性が失われ、革が劣化する恐れがあります。

毛を面でガードするイメージ。

 

通気性を保ちつつ防水する方が製品が長持ちしますので

フッ素系の防水スプレーをおすすめします。

 

フッ素系スプレー見分け方とスエードやムートン用のスプレーとは

 

 

裏側の成分にフッ素樹脂と書いてあれば大丈夫です。

 

スエードやムートンは栄養を入れるのに

保湿クリームを塗ることができないので

 

ムートンやスエード用の防水スプレーには

【ラノリン】という成分が入っています。

 

主成分のラノリンは別名ウールワックス(ウールグリース)と呼ばれる動物由来のワックスで、化粧品にも使われている保湿成分です。

 

【スエード、ムートン用防水スプレー】

【オールマイティー防水スプレー】

ラノリンは入っていなくても問題ないですが、

保湿したほうが長く使えますのでラノリン入りの防水スプレーがスエードムートンにはおすすめです。

防水効果はどれくらいか

 

2週間ほどだと思います。(個体差あります)

以外に短い。

定期的に吹きかける必要があります。

 

UGGムートンやスエード靴の防水スプレーの吹きかけ方

 

使ったのはMモゥブレイのスエードカラーフレッシュ(^^)/

 

コツは

  1. スプレーを商品に縦と横に吹きかけていく。商品に対して十字にあたるようにする。
  2. 靴を回転させて、スプレーは固定させること。
  3. 外でやること。
  4. 靴の内側にはかからないようにする(新聞紙など入れてもいいと思います)
  5. 25cmほど離して吹きかける。

 

です。

 

室内でやると危険ですので外でやったほうがいいです~

 

 

30分ほど乾燥させたら、軽くブラッシングしておしまいです。

ブラシはスエード用のブラシや馬毛のブラシを使います(‘ω’)ノ

 

UGGムートンクリーニングして保管はこちら

 

 

最近LINEでのご依頼ご相談が増えています☺

友だち追加後、写真を添付してご相談くださいませ(^^)/

QRコードをスクリーンショットや画像保存すると登録しやすいです☺

お見積り、そのまま受注もできますよ☺

 

関連記事一覧