革ジャン

革ジャンのスレ傷の補修~革ジャケットメンテナンス

革ジャンのスレ傷の補修~革ジャケットメンテナンス

 

いらっしゃいませ

レザーコンシェルジュのあらきまさゆきです。

 

東京で久しぶりに雪を見ました。

看板犬たちは全く興味がなかったようです。。動きませんでした。

 

さて最近ご相談が多い革ジャンのメンテナンスやスレ傷についてのお問合せです。

 

長年そのままにしていた。

バイクでこけた。

色が抜けて白く見える。

 

こんなお問合せが多いです。

今回はこけてしまって擦れ傷が目立つようになったとのことです。

腕の袖部分がまだらに見えサササーと擦れ傷が目立ちます。

 

濃度が違う色を数パターン作り

風合いを意識しながら染め直し(補修)していきました。

 

傷に色が入ると濃く反応してしまうため

時間をかけて対寧に染め直しをする必要があります。

 

染めたあとオイルを塗って磨き上げました。

 

革ジャンのスレ傷の補修~革ジャケットメンテナンス before→after

 

 

   

 

革ジャンの擦れ傷が気になる方は一度お問合せください。

 

 

★本日も数件お問い合わせいただきました★

簡単お見積り、無料ご相談はLINEが便利(^^)/

 

友だち追加後お気軽にお問い合わせください。

看板犬のこと、革物のことなど。

LINEでご相談後→配送で簡単にご依頼もできます。

 

QRコードを画像メモやスクリーンショットして保存すると

登録しやすいです(‘ω’)ノ

 

ご来店不要!!楽チン宅配サービスはこちら

看板犬のオフショット満載インスタはこちら

看板犬カンロマメの勤務風景の動画はこちら

関連記事一覧