COM

FURLA|ショルダーバッグ ホック ボタン(スナップボタン)修理

こんにちは!

新宿御苑の大木戸門より徒歩1分の『新宿御苑工房』が発信する
オーダーメイド型ブランド 拵(コシラエ)の作家COMです

今日はFURLAの修理のお話! 修理のご相談で多いのがバネホックの故障

金具の構造上、中のバネが弱ってくるので
どうしても起きてしまうトラブルになっています

スナップボタンやホックボタンなど
色々と呼び名はありますが
こちらの修理は専用の工具が必要なため
お困りの方が多いようです

特にブランド物の鞄やお財布などは
一度開封しないと直せないことがしばしば

今回、ご紹介するFURLA(フルラ)のショルダーバッグも
開封しないと直せないので、横を開封

スナップボタンを交換したら
縫い直しをし、コバ(端)の塗料を塗り直します

ただ塗るだけではなく
開封したことが目立たなくなるように
ブランドや商品ごとに微調整したら完了!

開封が必要ないお財布などは
当日仕上げが可能なものもありますので
お気軽にお問い合わせください

ーーーー<小室祐平(COM)|プロフィール>ーーーーー
ものづくりが好きで日本の伝統工芸など
職人をサポートする会社に就職するも
自分自身でものを作り上げたく30歳を前に脱サラ

「本当に気に入ったものを長く」使って欲しく
大量生産・消費社会では体験出来ない
アンティーク・ヴィンテージ商品のような
長く使うことで味わいが増すように
細部までこだわり拵(コシラエ)の商品も製造
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

簡単お見積り、無料ご相談はLINEが便利(^^)/
友だち追加後お気軽にお問い合わせください

 

 

関連記事一覧