はじめまして、職人になってはや8年。ハイブランド専門修理・リペアマイスターの荒木です。

ルイヴィトンのバッグの修理を検討しているのですが…

こんな疑問にお答えします。

▼本記事の信頼性

新宿御苑工房 荒木
新宿御苑工房 荒木
年間でブランド革製品を2000件以上修理しています。新宿で革物修理屋を始めて10年目になりました。

新宿御苑工房では、ルイヴィトンのバッグ修理のご相談が全国から多数寄せられています。

「壊れたまま使っている」
「大切な人のバッグだから直したい」

大切な人からのプレゼントなので、直して使いたくて…。
新宿御苑工房 荒木
新宿御苑工房 荒木
思い入れのある大切なアイテムをキレイにして使い続けたいですよね。

新宿御苑工房ではお客様のそういった想いに深く共感し、アイテムを蘇らせていただいております。

また現代の世の中の流れがサスティナブルになっていますので、壊れたままクローゼットに入れっぱなしや使わないで捨てるより、直して使う事が大切な時代になってきました。

この記事ではみなさまに安心してご利用いただけるように、

シンプルに料金や修理事例と合わせて解説していきます。

それでは順を追って解説していきます。

ルイヴィトンについて

ルイ・ヴィトンはお問い合わせ件数が年間を通しても圧倒的に多く、老若男女に人気のブランドです。

「モノグラム」「ダミエ」「エピ」など定番のラインから新作まで幅広く人気です。 特徴としてはヌメ革(生成りの革)や加工革(モノグラムやエピ)を使っている事です。 雨に弱いヌメ革、雨強い加工革。両方が混在しているバッグが多数あります。

メーカー修理について

ルイヴィトンはメーカーで修理を受付ているので、

オリジナルのパーツや革をご希望の方は、一度ルイヴィトンのメーカー修理に問い合わせしてみてから、修理専門店へ問い合わせると安全かと思います。 下記をご参照ください。

販売証明書やレシートがあるか ・ギャランティカードがあるか(購入先が直営ではなくても、ギャランティカードがあれば直せる場合があります。)

メーカー修理のお問い合わせはこちら
2021年11/22現在、公式リペアサービスのページが表示されないため、各店舗へご連絡してみてください。

ルイヴィトンのバッグの修理メニュー・料金

ルイヴィトンのバッグの施術事例と金額・納期をシンプルにご紹介していきます。

モノグラムバッグの革パーツ(主にヌメ革)を綺麗にしたい

どうしてもモノグラムのバッグを綺麗にして使いたいのですが…
新宿御苑工房 荒木
新宿御苑工房 荒木
主にヌメ革が変色して汚れていたり、ちぎれたりしているので、ヌメ革の交換をすると綺麗になります。

▶底面一枚革交換+パイピング交換75,000円【税込】ほど/納期2か月
▶サイドの革パーツ左右交換+カシメ交換50,000円~60,000円【税込】ほど/納期2か月
▶ショルダーベルト制作49,000円~55,000円【税込】ほど/納期1か月半
▶ヌメ革持ち手交換(二本)39,000円【税込】

モノグラムのヌメ革を綺麗にする(交換)について
持ち手の破れやべたつき、ちぎれ。コバ(縁)の劣化、見た目の変色など

持ち手を綺麗にしたい

汚れてしまった持ち手を綺麗にしたいのですが…
新宿御苑工房 荒木
新宿御苑工房 荒木
持ち手の場合、クリーニングでは綺麗にならないので交換の修理になります。
コバ(縁)のべたつきや持ち手のちぎれはどうでしょうか?
新宿御苑工房 荒木
新宿御苑工房 荒木
コバ(縁)の再加工のみもできますが、おすすめは持ち手の交換です。持ち手がちぎれた場合は、交換の修理で綺麗にお直しできます。

▶持ち手コバ(縁)再加工19,000円ほど/1か月半ほど(ボルドーのお色のバッグ)
▶ 持ち手交換39,000円ほど/2本(税込)1か月半ほど (モノグラムのバッグ)

持ち手交換修理について
持ち手の破れやべたつき、ちぎれ。コバ(縁)の劣化、見た目の変色など

内側の汚れを綺麗にしたい

内側の汚れが目立つので綺麗にしたいのですが…
新宿御苑工房 荒木
新宿御苑工房 荒木
内側の汚れは内袋交換になります。
どんな素材での交換になりますか?
新宿御苑工房 荒木
新宿御苑工房 荒木
上の画像のようなシャンタン生地か本革での交換になります。

▶シャンタン生地での内袋交換39,000円~※状態や形状によって変動します。
※シャンタン生地とは、横方向にランダムな節が特徴な生地で、ルイヴィンやその他ハイブランドのバッグやお財布の裏地にも使われています。

▶本革の場合上記の値段に+10,000円(税込)【49,000円(税込)~】

※ご要望がございましたら、牛本革や豚革など多数ご用意できます。

内袋交換について
内袋の汚れや飲み物のシミ、ちぎれや破れ、見た目の変色など

根元の革がちぎれた・カシメ(丸い金具)が壊れた

上の画像だと
根革交換+カシメ2つ打ち直し+分解や縫い直しで片方16,000円~になります。

上画像の根革交換だと片方9,500円ほど

持ち手の根元が破損して、ちぎれました。直せますか?
新宿御苑工房 荒木
新宿御苑工房 荒木
根革制作+カシメ打ち直し、縫い直しの修理が必要になります。カシメを打ち直すと修理用のカシメになります。

カシメ交換修理をすると、ロゴ無しの修理用のカシメになります。

▶根革交換(1か所)9,500円~32,000円ほど(税込)/納期1か月ほど
※形状や仕様、カシメ有り無しにより金額が変動します。

根革交換やカシメ交換について
劣化や破損。ちぎれや破れ、カシメの破損など

ボタン・金具などの金属パーツが壊れた

ボタンや金属パーツが壊れてしまいました。直せますか?

金具が壊れた場合、金具自体を修理することはできないので修理用の金具に交換になります。金具が複合して接続されている場合が多く、その場合は縫い直しやカシメの打ち直しが必要になります。

▶画像左のケースだと、金具交換+ファスナー縫いの脱着+カシメ交換+根革脱着で一か所16,000円~【税込】納期1か月ほど

▶画像右のケースだと、ボタン交換(凹凸共に)+ミシン縫い直しで12,000円~【税込】納期一か月ほど

金具交換について
金具の破損、紛失、錆びなど

バッグのカドが破れて芯が出てきた

パイピング交換

バッグの本体の全周にあるプクッとした革が巻いてある芯をパイピングといいます。

形を保つために必要なのですが、一度芯が出てしまうとまるっと全周パイピング交換が必要になります。

カドに穴が空いて、芯が出てきた場合は修理した方がいいですか?
新宿御苑工房 荒木
新宿御苑工房 荒木
パイピング交換が必要ですね。分解して新しいプラスチックの芯に交換して、革で覆い縫い直します。

▶パイピング交換39,000円~/納期2か月

パイピング交換について
カドの破れ、芯が出てきたなど

チェーンが肩に当たって、肩が痛い。革の肩当て制作。

チェーンが肩に当てって痛いのですが…
新宿御苑工房 荒木
新宿御苑工房 荒木
革で肩当てを作り、直接チェーンが肩に当たらないようにできます。お使いのイメージをお伺いして、デザインや仕様を提案させていただいております。

▶革肩当て制作24,000円~/納期2か月

革肩当て制作について
肩がチェーンに当たっていたい。肩が痛い。など

ルイヴィトンクリーニングや染め直しの料金一覧

バッグに消毒液がついた・シミがついた

最近バッグの正面に消毒液をたらしました。取れますでしょうか?
新宿御苑工房 荒木
新宿御苑工房 荒木
綺麗にできますよ。できない素材もありますので、お問い合わせください。

バッグクリーニング19,000円~24,000円【税込】ほど/納期2か月ほど

バッグクリーニングについては
消毒液がバッグにかかった、臭う、べたつく、飲み物こぼした、食べ物こぼしたなど

革の見た目やスレ傷を綺麗にするには染め直しが必要

バッグにボールペンのインクジミがついてしまいました。直りますか?
新宿御苑工房 荒木
新宿御苑工房 荒木
全体的に染め直しすると、綺麗にできます。

▶全体的染め直し39,000円【税込】納期1か月半ほど

バッグ染め直しについては
革のカドスレ、スレ傷、シミ、ボールペンジミ、変色など

3つの注意事項

①ヌメ革の汚れやシミは取れないので、交換修理です。

できないケースは、ヌメ革などの薄い色味の革が染みて変色してしまった場合です。

ヌメ革は汚れやすく、シミやすいく一度変色してしまうと元には戻せません。ですので、ヌメ革特有の生成りにするには交換するしか方法はございません。

②ルイヴィトンバッグのカビ臭い匂いは、クリーニングと内袋交換が必要です。

通常のクリーニングでは落ちにくい、ルイヴィトン特有のかび臭い匂い。多くのご相談いただきますが、取れないことがほとんどです。

理由は、表面の革と内袋の間にカビの菌がいて除去することができないためです。ですので、綺麗にするためには、内袋を外してカビのクリーニングと新しいシャンタン生地での内袋交換が必要です。

カビ取りクリーニングは、クリーニング費用+内袋交換の費用がかかります。およそ75,000円(状態や施術内容により変動します)で納期は半年から1年ほどかかります。

過去に1年以上クリーニングでお預かりさせていただいたこともございます。それでも匂いが残る可能性がございます。革製品のカビクリーニングは難易度が高いクリーニングになります。

③ルイヴィトンバッグの型崩れや革の破れは直せません。

革製品の場合、一度変形したり型崩れが起きると、性質上元に戻すことができません。また、革の破れも修復できない案件になります。見た目は変わりますが、当て革などで破れを塞ぐことは可能です。

ルイヴィトンバッグのメンテナンスやお手入れ法について

簡単にできるバッグのメンテナンス方法はありますか?
新宿御苑工房 荒木
新宿御苑工房 荒木
時短で簡単にできる方法を伝授いたしますね。

ルイヴィトンバッグの場合

・ヌメ革
・モノグラムやエピなどの加工革

お手入れの難易度が高い素材のバッグが多いです。どんなタイプの素材にも使える】メンテナンス法を今回お伝えいたしますね。

①馬毛のブラシでブラッシングする。

馬毛のブラシの毛は柔らかいので、傷をつけずに【ホコリ落としや汚れおとし】を行うことができます。
革製品はブラッシングが一番大切なのでまずは、全体的にブラッシングです。

②栄養を入れる

このコロニルのシュプリームプロテクトスプレーは、防水+栄養を同時に与えることができます。
ヌメ革にスプレーしてもシミになりません。(スプレーする時は、バッグより25cmほど離してください)
コレ一本でばっちりです。

以上が簡単にできる時短メンテナンス方法です。
より詳しく知りたい方は下記の記事も参考にしてみてくださいね。

▶正しい防水スプレーの吹きかけ方はこちら

ルイヴィトンバッグ修理・クリーニング料金一覧

・底面一枚革交換+パイピング交換¥75,000ほど/納期2か月ほど
・サイドの革パーツ左右交換+カシメ交換¥50,000~¥60,000ほど/納期2か月ほど
・ショルダーベルト制作¥49,000~¥55,000ほど/納期1か月半
・ヌメ革持ち手交換(二本)¥39,000ほど
・持ち手交換(2本)39,000円【税込】~/納期1か月半
・内袋交換(シャンタン生地)39,000円【税込】~/納期2か月
※革での交換は+10,000円【税込】~
・根革交換(1か所)9,500円【税込】~/納期1か月半
・金具交換(1か所)12,000円~【税込】/納期1か月半
・パイピング交換39,000円【税込】~/納期2か月
・革当て制作24,000円【税込】~/納期2か月
・バッグクリーニング19,000円~24,000円【税込】/2か月ほど
・バッグ染め直し39,000円【税込】/2か月ほど

お問い合わせはLINEが便利

現在返信まで2〜3日お時間をいただく場合がございますが、

1つ1つ細かな部分まで丁寧に確認し、

お見積りさせていただきますので少々お時間をいただけますと幸いです。

配送でのご利用も可能です。日本全国どちらからでもご利用ください。

▼お見積りはLINEからご連絡ください。

はじめてのお客様へ|新宿御苑工房