はじめまして。ハイブランド専門修理店、新宿御苑工房の荒木です。主にマルジェラタビの裏張りを得意としており全国からご依頼いただいております。12年ほどマルジェラの裏張りを全国からご依頼いただいております。

まずこちらの記事をご覧いただいているということは、マルジェラ足袋(タビ/tabi)ブーツやバレエシューズやバブーシュなどの裏張りをお考えとのことだと思いますので、施工事例と費用をまずはご紹介させていただきます。

マルジェラタビブーツ裏張り施工事例

上の画像はまだ全国的に裏張りを施工しているお店が少なかった頃から第一線でマルジェラの修理を当店は行っておりました。現在は12年前の裏張りよりさらにグレードアップした高品質で高級感のあるビブラムソールで施工しております。

下記ご参考頂ければ幸いです。

マルジェラ足袋(タビ/tabi)を裏張りビフォーアフターと費用と納期

マルジェラ足袋ブーツやバレエシューズやバブーシュをはじめ全ての足袋シリーズに対応しております。現在の施工事例のビフォーアフターになります。ご覧くださいませ。

・マルジェラ足袋ブーツ裏張り(前半分+かかと面)
・9,900円(税込)
・納期5日-7日程度
▶︎ゴムのお色は黒、濃茶、ベージュよりお選びいただけます。

・マルジェラ足袋ブーツ裏張り(前半分+かかと面)
・9,900円(税込)
・納期5日-7日程度
▶︎ゴムのお色は黒、濃茶、ベージュよりお選びいただけます。

\LINEでかんたん/

無料お見積りはこちら

・マルジェラ足袋ブーツ裏張り(前半分+かかと面)
・9,900円(税込)
・納期5日-7日程度
▶︎ゴムのお色は黒、濃茶、ベージュよりお選びいただけます。

・マルジェラ足袋ブーツ裏張り(前半分+かかと面)
・9,900円(税込)
・納期5日-7日程度
▶︎ゴムのお色は黒、濃茶、ベージュよりお選びいただけます。

\LINEでかんたん/

無料お見積りはこちら

・マルジェラ足袋バレエシューズ裏張り(前半分+かかと面)
・9,900円(税込)
・納期5日-7日程度
▶︎ゴムのお色は黒、濃茶、ベージュよりお選びいただけます。

・マルジェラ足袋バレエシューズ裏張り(前半分+かかと面)
・9,900円(税込)
・納期5日-7日程度
▶︎ゴムのお色は黒、濃茶、ベージュよりお選びいただけます。

\LINEでかんたん/

無料お見積りはこちら

・マルジェラ足袋バレエシューズ裏張り(前半分+かかと面)
・9,900円(税込)
・納期5日-7日程度
▶︎ゴムのお色は黒、濃茶、ベージュよりお選びいただけます。


・マルジェラ足袋バブーシュ裏張り(前半分+かかと面)
・9,900円(税込)
・納期5日-7日程度
▶︎ゴムのお色は黒、濃茶、ベージュよりお選びいただけます。

\LINEでかんたん/

無料お見積りはこちら

またこれだけは抑えておいてほしいポイント3点もご紹介させていただきます。

・ポイント①新品時がおすすめ
・ポイント②裏張りのゴムはビブラムがおすすめ
・ポイント③ケアして履くと長持ちする

マルジェラの裏張りのご依頼ご相談は下記LINEよりお願いいたします。お見積もりは無料ですのでお気軽にお問合せくださいませ。ご依頼もLINEのアナウンスに沿って私どもがご案内させていただきますので、初めての方でも安心してご依頼いただけます。

\LINEでかんたん/

無料お見積りはこちら


もっと施工事例を見たい方はインスタグラムでマルジェラタビの裏張りについてご紹介しておりますので、そちらもご覧くださいませ。

また裏張りやポイントについて詳しくは下記記事に解説しておりますので、最後までご覧いただければ幸いです。

さらに詳しく解説。マルジェラ足袋(タビ)の裏張りについて

マルジェラ足袋(タビ/tabi)裏張り
足袋ブーツやバレエシューズやバブーシュの裏張りおまかせください
看板犬カンロ
看板犬カンロ
マルジェラの足袋ブーツを最近買ったんだけど、マルジェラ足袋(タビ)の裏張りについて色々教えてほしいな。

こんな疑問にお答えします。

▼本記事の信頼性

マルジェラタビシューズの裏張りは多い時で月50足以上修理しています。伊勢丹近くの新宿通り沿いで実店舗を10年ほど営んでおりました。現在は宅配専門で全国からご依頼をいただいております。
Arachan
Arachan

それでは、さっそくマルジェラ足袋の裏張りについてわかりやすく解説していきます。

新品の靴を買った時

早く履きたいと考えている方もいるかもしれませんが、買った後にやるべきことがいくつかあります。

・裏張りをつける事
・ケアする事 (撥水加工)
・ビブラム製のゴムをつけること

『今すぐ履きたいんだよ!!』

という気持ちをぐっと堪えて読んでみてください。順を追って解説させていただきます。

3分ほどで読み終わります。

裏張りはなぜ必要なのか?

マルジェラ足袋シューズ裏張り

裏張りとは、靴の革底やゴム底に滑り止めのゴムをつけることです。

なぜ必要かというと、新品の革底でそのまま歩くと滑ってケガをする可能性が高くなります。

▼マルジェラの足袋ブーツで滑りやすい場所は・・・

・雨の日のホームや下りの階段
・百貨店の大理石
・点字ブロック

などをお客様からよく聞きます。また革底なので靴底がかなり減りやすく、マルジェラ足袋の場合、つま先部分がすぐに減りますので、

ケガの予防と靴底の寿命を伸ばすために裏張りをおすすめしています。

男性紳士靴やヨーロッパのハイブランドに多いのですが、もともと車文化で外を歩くために作られていないので革底の靴が多く、大変滑りやすくなっておりますのでご注意ください。

かかと面は必要なの?とご質問いただきますが、新品時は滑りやすいのでかかと面も裏張りをつけさせていただいております。

またグリップ力が上がり滑りにくくなるので履いた時に痛みがある場合、痛みの軽減にも効果があります。

裏張りによって得られる効果

  • グリップ力が上がることにより、足の疲れや痛みを軽減
  • 滑り止めとして転倒防止(特に雨の日は効果が大きい)
  • つま先のすり減りを防止し、靴の寿命を伸ばす

裏張りをつけるベストなタイミングは?

結論から言うと、新品時がベストなタイミングです。

ソール(靴底)が減っていない状態の方がキレイに裏張りがつけられるので、裏張りがある程度すり減ってきても、次回の交換もスムーズにできて、結果長く履くことができます。

履いた後でも裏張りをつけることは可能ですのでご安心ください。

ですがその場合ですと、革のアタッチメントをつけたりと加工してつけるため、素人目にはわからない程度ですが、見た目が多少変わります。

ケアについて。新品時にもおすすめです。

意外にも盲点なのですが、マルジェラの足袋ブーツなど輸入物の革製品は多くの場合、長時間の輸送時に乾燥してしまい、革のコンディションが落ちてしまっていることが多いです。

なので、日本での新品時が最高のコンディションとは限らず、輸送時の乾燥をケアしてようやく革本来の風合いや柔らかさを取り戻すことが可能です。当店では裏張り時に同時施術が可能ですので、お見積り時にご提案しております。

定期的にケアする必要がありますが、自宅ではスプレーで簡単にできますので参考にしてくださいね。
Arachan
Arachan

▶︎詳しく解説:マルジェラのケア方法はこちら

上記のコロニルのシュプリームプロテクトスプレーを吹きかけておくと良いです。

特徴は栄養入り防水スプレーなので、これ一本で栄養補給できて乾燥を防ぐことができます。もちろん、濡らさないのが一番ですが、雨にも強くなります。

▶︎防水スプレーのやり方はこちら

防水スプレーのやり方は上記の記事を参考にしてくださいね♪

撥水加工について

お問い合わせの多かった、「撥水加工」

現在は新技術を開発して特殊なフッ素コーティングをいたしますので、マルジェラ特有のマット感を損なわず、また革を極力痛めずに施術可能です。ペイント加工以外でしたら施術可能です。

持続効果は次第に落ちてしまいますが、ルイヴィトンの革に施術しても変色しないので見た目の変化はほぼありません。

タイミングは新品時がおすすめです。履かれている場合はクリーニングをして表面の汚れなどを取り除くことで施術可能になります。

ご希望の方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

▼マルジェラ足袋ブーツ撥水加工実例

マルジェラ足袋ブーツ撥水加工

マルジェラ足袋ブーツやバレエシューズやバブーシュの裏張り施工事例紹介

看板犬カンロ
看板犬カンロ
最新の施術事例教えてほしいワン
最近施術した色々なマルジェラ足袋ブーツの裏張り実例、紹介するね。当店は前半分とかかと面両方裏張りをつけることが多いので、その実例を紹介するね。当店は耐久製のあるビブラム製の2ミリ厚のウロコタイプの裏張りを採用しているよ。
Arachan
Arachan
マルジェラ足袋ブーツ裏張り施工事例

こちらはペイント仕上げしてある足袋ブーツです。コバ(縁)がそのままだと浮いてしまいますので、当店独自技術のペイント仕上げでお渡ししております。

マルジェラ足袋ブーツ裏張り施工事例

白のマルジェラ足袋ブーツの場合、耐久性の強い白いビブラムゴムへ交換をお勧めしております。

特殊素材につき500円ほど追加で頂戴しております。ご了承ください。

マルジェラ足袋ブーツ裏張り施工事例

定番の黒です。本来の黒に馴染むように仕上げさせていただきます。

マルジェラ足袋ブーツ裏張り施工事例

ベージュの場合再度は裏張り素材もベージュのものを使用し、ナチュナルに仕上げさせていただいております。

マルジェラバレエシューズ裏張り施工事例
マルジェラ足袋バレエシューズ裏張り施工事例
マルジェラ足袋バブーシュ裏張り施工事例

バレエシューズやバブーシュもおまかせくださいませ。

当店最新の裏張りは、より耐久性の強いビブラム製の裏張りゴムを使用しておりますので、持ちも良く、ご好評いただいております。

色はお好みに合わせてお選びいただけますが、ご指定がなければ履いた時に馴染むようにこちらで調整させて頂きます。

マルジェラ足袋シューズでは見た目のツルッとした材料より滑りにくい凹凸があり高級感のあるビブラム製の裏張りのみ当店は使用しております。

黒・茶色・白・ペイントなど全てのマルジェラ足袋ブーツの裏張り可能です。

マルジェラ足袋(タビ)の裏張りの施工価格や納期

職人の経験や使っている材料(1ミリから2ミリやビブラムソールかどうかなど)や保管方法(湿度管理など)や依頼方法によって金額にばらつきがございます。

当店での施工価格は

▶︎マルジェラ裏張り前半分とかかと面
・¥9,900税込(前半分のみ¥6,050税込)
・納期7日-10日前後

でご案内させていただいております。

マルジェラの裏張りについてのQ&A

マルジェラサイズ感

お客様からよくいただくご質問をまとめました。

Q:新品じゃないのですが、裏張り可能ですか?

A:はい、可能でございます。

Q:前にお願いした裏張りが擦れてきたのですが、交換可能ですか?

A:はい、裏張りは都度交換が可能ですので、お気軽にご相談ください。

Q:裏張りはどのくらい持ちますか?

A:使用頻度によって大きく異なります。長持ちする方は一度施術すると何年も持っています。

Q:裏張りの色は何がありますか?

A:黒、濃茶、ベージュがメインのご用意で、特殊素材用のホワイトがございます。

Q:マルジェラ正規の裏張りをした時よりもゴムが厚いのですが、なぜですか?

A:正規修理で使用する厚さ1ミリのものでは剥がれるケースが少なくないようですので、当店ではより厚手のものを使用し、ご好評いただいております。

まとめ:マルジェラの足袋(タビ)の裏張りについて

看板犬カンロ
看板犬カンロ
わかったワン。マルジェラの足袋ブーツを買ったら新品時に裏張りをつけて、ケアして履くワン。
カンロ、よく理解したな。できるだけ新しい状態で裏張りをするのが良いが、ある程度使用していてもつけた方が良いから、大切な靴があれば、まずは相談してくれよな。
Arachan
Arachan
 

\LINEでかんたん/
無料お見積りはこちら
公式LINEを追加後、自動メッセージに従って商品の写真など
必要な情報を送るだけ!ぜひご利用ください。

 

▶︎マルジェラのツメが取れやすい方はこちら

関連記事:【5分でできる】マルジェラ足袋ブーツメンテナンス方法はこちら

全国からマルジェラの裏張りの修理承っております。お見積り・お問い合わせ後、商品をお送りください。

商品の状態を1つ1つ丁寧に、入念にご確認させていただきますのでご連絡までお時間をいただくことがございますが、ご了承ください。

その後、商品の状態のご説明と必要な修理内容とお見積もりを添えてご連絡いたします。

もしその内容に、お客様にとって必要のない修理内容がございましたらお気軽にお断りくださいませ!
Arachan
Arachan

お客様の大切な商品を長持ちさせられるよう、まるで新品時のように蘇らせられるよう、

心を込めて全ての工程を1つ1つ手作業で丁寧に修理させていただいております。

どうぞ、安心してお任せくださいませ。

私たちが1つ1つ手作業で修理をしています!

新宿御苑工房|職人紹介ページ

お問い合わせ先

当店へのお問い合わせはLINEとメールにてご対応させていただいております!

画像のやり取りなどもございますのでチャットで確認できるLINEでのお問い合わせがおすすめです!
Arachan
Arachan

▶ご相談などのお問い合わせはこちらから

私たちは大手企業ではなく個人で営む小さな職人工房ですので

「任せるのがちょっと不安・・・。」と思われるかもしれません。

ですが、1つ1つ私自身がこの目で確認して、

丁寧に心を込めて、手作業でご要望にお答えいたします。

ご相談だけでも親身になって寄り添わせていただきますので

私たち新宿御苑工房に、どうぞお任せくださいませ。
Arachan
Arachan