お役立ち情報

【簡単】バッグのお手入れ方法【新品でも使用中でも】【お財布、革ジャンも】

 

こんにちは。新宿御苑工房のあらきまさゆきです。
あっという間に店を始めて8年経ちました。

さて最近バッグのお手入れしていますか?

・そもそもバッグって磨く必要あるの?
・どんなお手入れが必要なの?
・頻度は?

この記事を読むとバッグのお手入れが理解できます。
順番に説明していきます。

 

そもそもバッグって磨く必要があるの?

 

革は乾燥すると劣化します。
そのままにするとひび割れや色あせが起こります。
ですので磨く必要があります。

モノグラムのような加工革は?
乾燥しても革は劣化しません。表面が塩化ビニール加工されているので厳密にいうと革ではありません。

汚れは表面にたくさんついているのでするのでクリーニングは必要になります。表面が劣化するとひび割れはおきます。

これはどうなんだろ?メンテナンス必要なのか?そんなご不明点はお問い合わせください。

リアルタイムの革のお役立ち情報のつぶやきを発信中。
フォローしていただけると嬉しいです。TwitterからDMでお問い合わせもできますよ◎

 

どんなお手入れが必要か?

掘り下げて説明していきますね。今回はルイヴィトンのモノグラム部分とヌメ革のお手入れの紹介します。

①馬毛でブラッシングします。
ホコリを落とす目的で馬毛は毛先が柔らかいのでホコリをしっかりキャッチします。
モノグラム部分とヌメ革部分ブラッシングできるところは万遍なくブラッシングしていきます。

②クリーニング※汚れている場合のみ
ステインクレンジングウォーターで表面をクリーニングいたします。スエードやヌメ革には使えません。
ウエスにオイルをつけて全体的に汚れを落としていきます。円を描くようにやさしく擦っていきます。

防水・栄養・新品購入時
1909シュプリームプロテクタースプレーを使います。栄養が入っているスプレーでシミになりにくいのでヌメ革にも使えます。
使い方は25cmほど商品から話してスプレーしていきます。まずは縦方向にスプレーして横方向にスプレーします。
商品に対して十字にあたるようにしていきます。

④しっかりと磨く場合③の前にやります。1909シュプリームクリームを10円玉の大きさほど布にとって磨いていきます。
その後馬毛のブラシで磨いて、グローブクロスで乾拭きします。

   

頻度は?

2か月に一度ぐらいでいいとは思いますが、一週間に一度とか、使い終わったらとか
そんな感じでもいいと思います。

【簡単】バッグのお手入れ方法【新品でも使用中でも】【お財布、革ジャンも】まとめ


お手入れは必須です。

バッグのお手入れの説明でしたが、お財布も革ジャンも基本お手入れ方法は同じです。
定期的にメンテナンスしてお気に入りの商品長く使えるといいですね。

 

リアルタイムの革のお役立ち情報のつぶやきを発信中。
フォローしていただけると嬉しいです。TwitterからDMでお問い合わせもできますよ◎

お問い合わせご相談、LINEからのお客様はこちらからお願いいたします◎

関連記事一覧