レッドウイング

レッドウイングのつま先と甲の傷やシミの染め直し補修

レッドウイングのつま先と甲の傷やシミの染め直し補修

 

いらっしゃいませ

新宿御苑大木戸門から徒歩30秒、看板犬のいる店でレザーコンシェルジュをやっています

新宿御苑工房のあらきまさゆきです。

 

男性の方でレッドウイングをお持ちの方多いと思います。

アメカジスタイルの定番でどんな服にもフィットします。

女性のお客様でレッドウイングのメンテナンスをご依頼いただくこともあります。

 

さてレッドウイングと言えば

ガシガシ履いて傷が入ってオイルアップをして履いている人が多いと思います。

それが味ですと言われればそうですし私もそう思います。

 

が・・・

 

綺麗め目に履きたい人も多くいる印象があります。

今回はレッドウイングを綺麗めに履きたい方にお勧めです。

 

 

甲の部分に油じみ、アウトサイドに深い傷があります。

これは丸洗いすると大惨事になる可能性があります。。

 

元々レッドウイングは防水スプレーやオイルアップしてあったりそれぞれで上手く洗えず

丸洗いすることが難易度が高いケースの場合が多々あります。また傷の部分を洗うと濃く反応するので

 

乾燥し終わったときに

『こんなシミなかったのに・・・』なんてことあります。

 

そうならない洗い方で一度丸洗いして

甲の部分やアウトサイドの部分の傷を補修いたしました。

 

レッドウイングのつま先と甲の傷やシミの染め直し補修 before→after

 

   

 

最後にオイルアップして仕上げています。

レッドウイングのつま先と甲の傷やシミの染め直し補修のご案内でした。

気になる方は一度お気軽にご相談ください。

 

★本日も数件お問い合わせいただきました★

簡単お見積り、無料ご相談はLINEが便利(^^)/

 

友だち追加後お気軽にお問い合わせください。

看板犬のこと、革物のことなど。

LINEでご相談後→配送で簡単にご依頼もできます。

 

QRコードを画像メモやスクリーンショットして保存すると

登録しやすいです(‘ω’)ノ

 

ご来店不要!!楽チン宅配サービスはこちら

看板犬のオフショット満載インスタはこちら

関連記事一覧