【エルメス】の靴を長く履くための裏張りのタイミング

【エルメス】の靴を長く履くための裏張りのタイミングは?

 

いらっしゃいませ

新宿御苑工房のあらきまさゆきです。

 

急な大雨と雷にびっくりしました。

当工房の看板犬も雷にびっくり

してませんでした。。(笑)

 

なあに( ゚Д゚)?みたいな顏をしていました。。

 

さて、ハイブランドのハイヒールなどのレディースの靴は革底の靴が多いです。

 

 

革底の靴を雨の日に履くと革底が濡れます。

そのままにしていると革底がカビたり、

場合によっては雨の日はツルっと滑ってしまうこともあります。

 

革底は雨との相性は悪いです。

 

できれば付けておきたい裏張り。

その裏張りを付けるタイミングについていつ付ければいいのかお答えします。

 

ズバリ

 

新品の時が一番綺麗に仕上がりますが
履いた状態でも付けれます。

 

ソールをゴムを付けれるように加工するのですが

新品の方が綺麗な状態なので均等に加工ができます。

 

履いた状態だと変形している状態にゴムを付けていきますので

バランスが多少崩れます。

 

裏張りを付けるメリットは

グリップ力が上がるので滑りにくくなりますし、ソールの保護になります。

よって靴を長く履けるようになると思います。

 

【エルメス】の靴を長く履くための裏張りのタイミングまとめ

 

裏張りは・・・
新品の時が一番綺麗に仕上がりますが
履いた状態でも付けれます。

 

今回のエルメスの靴は履いた状態でのお持ち込みでした。

 

どのタイミングでも裏張りは必要だと思いますので

お問い合わせくださいませ。

 

当店へのお問い合わせご相談はLINEが便利♬

 

★本日も数件お問い合わせいただきました★

簡単お見積り、無料ご相談はLINEが便利(^^)/

 

友だち追加後お気軽にお問い合わせください。

看板犬のこと、革物のことなど。

LINEでご相談後→配送もできます。

 

遠方にお住まいの方も簡単にご注文できます。

 

QRコードを画像メモやスクリーンショットして保存すると

登録しやすいです(‘ω’)ノ

友だち追加

看板犬の写真や動画が掲載されました♬

看板犬のカンロとマメが日刊大衆に掲載されました(^^)/

掲載記事はこちら

いい子で撮影に臨めましたよ(^^♪

関連記事

  1. エルメスエヴリン鞄~補色(ゴールド)

  2. エルメス修理

    エルメスバーキン~四つ角の修復

  3. エルメススエードチャッカブーツクリーニング【シャンパンこぼした】

  4. エルメス補色

    エルメス事例―過去記事はこちら

  5. エルメスベアンのストラップの修理とクリーニング

  6. エルメス財布補色

    エルメス財布ベアンスフレ~カラーリング(ターコイズ)

  7. エルメスケリーウォレット~傷スレ補色

  8. エルメス財布 全体補色と手縫いと革ストラップ交換