BAG・財布

グッチ(gucci)の内側がボロボロ【内袋交換】

看板犬カンロ
看板犬カンロ
グッチ(gucci)の内側がボロボロしてる。お下がりでもらったんだけど、僕の財布やスマホにボロボロっと粉がくっつく。どうにかしたい。

こんな疑問にお答えします。

▼本記事の信頼性

グッチのバッグのメンテナンスや修理は年間で100件以上こなしています。新宿で革工房を始めて8年目になりました
Arachan
Arachan

 

本記事を読み終えると、グッチ(gucci)の内側がボロボロが理解できます。

それでは、グッチ(gucci)についてわかりやすく解説していきます。

 

お下がりでもらったグッチ(gucci)の内側がボロボロ【内袋交換】

グッチ内袋ボロボロ交換

 

お下がりでもらったり、中古で買ったりといろいろなケースが考えられますが、

内袋が作られて時間が経っているグッチのバッグは内側がボロボロになってしまうことも多々あります。

原因は合皮を使っていたり、加水分解で劣化してしまうからです。

 

ボロボロはどうすればいいのか?

 

結論から言うと内袋交換をするしかありません。クリーニングで除去するのは現実的ではありません。

シャンタン生地やスエード、本革など劣化しない素材で作り直します。

そのまま使うと、お財布やスマホにボロボロと粉が付着してしまいます。

 

バッグの裏地が合皮だとわからなくてボロボロの原因がわからなかった

 

旅行などで革のキャリーオンのバッグを使うと「革なのになんでボロボロ落ちるのか」不思議だった過去があります。原因は裏地に合皮が使われていたからでした。

合皮ってハイブランドでもカード入れの裏地とか札入れの仕切りとか以外に使われてたりします。

ルイヴィトンべたべた修理【外側も内側もできる】

 

まとめ▶グッチ(gucci)の内側がボロボロ【内袋交換】

グッチ(gucci)の内側がボロボロになった場合は、内袋交換が必要になります。

そのままにしていると使えないので綺麗にしてまた使えるようになるといいですね。

 

看板犬カンロ
看板犬カンロ
グッチ(gucci)の内側がボロボロは内袋交換が必要なんだね。よくわかったワン。せっかくお下がりでもらったから綺麗にして使いたいワン。
そうだね、せっかくもらったなら綺麗にして使わないとだね。カンロいったい誰にもらったの(笑)?
Arachan
Arachan

 

全国から靴やバッグ、革ジャンのクリーニング承っております。お見積り・お問い合わせ後、商品をお送りください。

打合せ後修理させていただいております。気になる方は一度お気軽にお問合せくださいませ。

LINEとメールに対応しています▼

▶お見積り・お問い合わせはこちらから

 

関連記事一覧