BAG・財布

ルイヴィトンタイガのバッグの型崩れを直す

看板犬カンロ
看板犬カンロ
仕事で使っている、ルイヴィトンのタイガのビジネスバッグ。型崩れしてぐにゃってなってる。何とかならないかな?♪

こんな疑問にお答えします。

▼本記事の信頼性

ルイヴィトンの修理は年間で100件以上修理しています。新宿で革工房を始めて8年目になりました。
Arachan
Arachan

 

この記事を読むとルイヴィトンタイガのバッグの型崩れを直すが理解できます。

 

・型崩れはどうやって直すの?
・メーカー修理でなくてもできるの?
・納期や金額の目安は?
・他のにはどんなメンテナンスができるの?

順を追って解説していきます。

 

ルイヴィトンタイガのバッグの型崩れを直す

 

タイガ型崩れ直す

 

パソコン、書類、本、手帳…重たい物がビジネスバッグには入っています。鞄の本体が重さに耐えきれず型崩れが起こってしまいます。

型崩れが一度起きると修理しないと直りません。どうやって直すか解説していきます。

 

型崩れはどうやって直すの?

 

バッグには形を保つために芯材が入っています。この芯材が重さに耐えきれずヘナっとなってしまいます。芯材は一度癖づくと直すことができません。

ですので、分解をして芯材を新しく交換する必要があります。

 

メーカー修理でなくてもできるの?

 

結論から言うとできますがデメリットはメーカー修理以外で修理するとメーカー修理ができなくなる恐れがあります。

メリットは早く仕上がり、他の修理も一緒にできるところです。

 

納期や金額の目安は?

 

・納期は約1か月
・金額は36500円ほど ※ケースバイケースなので平均値になります。

 

他のにはどんなメンテナンスができるの?

 

他には色修復【染め】やファスナー交換、ハンドル交換などもできます。色補修は四隅のスレやハンドルのスレなどを隠すように染め直しをします。

ファスナー交換やハンドル交換は新しく交換するので新たな気持ちで使っていただけます。

 

▶まとめルイヴィトンタイガのバッグの型崩れを直す

 

タイガ染め直し  タイガ修理

タイガクリーニングタイガ色補修

 

ルイヴィトンタイガビジネスでできるメンテナンスは

・型崩れを直す
・染め直しをする
・ファスナー交換やハンドル交換

 

看板犬カンロ
看板犬カンロ
仕事で使っていたから直ると助かるワン。ルイヴィトンのタイガまた使えるようになってうれしいワン♪
よかったな、カンロ。これからもガンガン使ってね。なんの仕事に使うんだ?(笑)
Arachan
Arachan

 

ルイヴィトンタイガハンドル交換はこちら

ルイヴィトンタイガファスナー交換はこちら

 

全国から靴やバッグ、財布の修理承っております。お見積り・お問い合わせ後、商品をお送りください。

打合せ後修理させていただいております。気になる方は一度お気軽にお問合せくださいませ。

LINEとメールに対応しています▼

▶お見積り・お問い合わせはこちらから

 

関連記事一覧